×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドライアイ専用メガネで目の乾きを防ぐ

オフィスのエアコンによる空気の乾燥や、長時間のパソコン作業やテレビ、スマートフォン等の画面を日常的に見続ける事の機会の増加により、ドライアイはいまや誰もがなり得る可能性を持つ現代病の一つと言われています。

少しでも室内の乾燥を防ぐため、エアコンを控えたり、加湿器をかけたり、濡れタオルを干すなどの対策が考えられますが、オフィスなどであれば、個人でできることは限られてきます。

そこで、ドライアイ専用のメガネです。
メガネなら誰かに迷惑をかける心配はありません。
今まで、ドライアイを防ぐメガネといっても、花粉症用のゴーグルの様なプラスティック製のものしか市販されていませんでしたので、さすがにオフィスでの使用を見合わせてきた人も多いと思われますが、最近は、保水パックをフレームにセットするタイプのものや、パーツの組み替えで目の乾燥予防から、サイドガードを取り外すことで、普通のメガネとしても使えるマルチに使えるタイプも発売されていますので、オフィスでも抵抗なく使用できるのではないでしょうか。

オフィスで働く人間にとって、目にかかる負担は増大するばかりです。今のところ自分の目は自分でまもるしかなさそうです。VDT作業に従事している方であれば、ドライアイの症状が現れる前に、ドライアイ専用メガネや卓上加湿器で目を守る準備をしておきましょう。





ニンテンドーDS「目で右脳を鍛える」で有名な川村博士が監修した視力回復プログラムです。

毎日数分間、簡単なゲームをするだけで、視力回復に必要な筋肉を鍛えられます。